HOME > お役立ち歯科コラム > コラム > 歯磨きができないときの応急ケア4つ

歯磨きができないときの応急ケア4つ

歯磨きができないときの応急ケア4つ
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。練馬区石神井公園にある歯医者「すぎもと歯科クリニック」です。

前回のコラムでは、「CMではよく見るけど……キシリトールガムが虫歯予防になるのは本当?」について取り上げました。第81回の今回は、「歯磨きができないときの応急ケア4つ」についてご紹介していきます!

 

出先などでバタバタしていたり、子育てに追われていたりすると、どうしても歯磨きに時間がとれないときもあるでしょう。そういった際に応急処置ができないと口腔内環境は悪化し、虫歯を引き起こしてしまう恐れがあります。
今回は、歯磨きができないときの応急ケアとして効果的な方法を紹介していきます。

 

指歯磨きを試してみる

指磨きとは、歯と歯茎の間に人差し指を押し当てて、縦横それぞれに小刻みに動かしていく方法です。この方法は歯周病予防につながることで知られており、歯ブラシと指磨きを両方おこなうことで歯肉マッサージにもなるといわれています。
指磨きには、あまり良いイメージを持っていない方もいるかもしれません。
しかし、歯ブラシよりも指のほうが口の奥にまで入れることができますし、歯ブラシと違って歯茎を傷つけにくいため虫歯や歯周病対策として優れているのです。

どうしても指を直接歯茎につけることに抵抗がある場合は、ガーゼなどを指に巻いておこなうと良いでしょう。他にも、市販されている「オーラルシート」や指サックの形状で歯を磨くことができる「指歯ブラシ」などを活用してみてはいかがでしょうか。

指磨きの場合、歯と歯の汚れを取り除くことができないので「ずっと指歯磨きしかしない」というのはあまりおすすめできません。
ただし、応急ケアとしては優秀なため必要に応じて取り入れてみましょう。

●指歯磨きの方法とは?
まず上の歯と下の歯を合わせて、人差し指を歯ブラシのように縦横それぞれの方向に動かしていきます。目安としては30秒ほど。
その後、奥歯に指を入れて、前歯に向かうように歯を撫でていきます。その後は下の歯から上の歯に向かって、弧を描くように動かしていきます。

 

キシリトールガムを噛む

キシリトールは虫歯菌の糖代謝を抑える働きがあり、定期的に摂取することで虫歯になりにくい口腔内環境を作ることができます。また、キシリトールガムを噛むことでネバネバしていた歯垢をサラサラにしてくれる役割も持っているため、指歯磨きの前に利用することで歯垢を効果的に落とすことができます。

その他にも「歯の再石灰化」を促進させる役割も持っており、口の中で繁殖し続けている虫歯菌が排出する酸から歯を守ってくれる点も特徴です。

●キシリトールガムを効果的に噛むには?
キシリトールガムを活用する際は、キシリトールガムそのものに糖類が含まれていないかを確認し、キシリトール含有率が50%を超えるものを利用しましょう。虫歯菌の餌になる糖類が含まれていないものを利用することが、虫歯対策につながります。
キシリトールガムを食後に噛むことで、虫歯菌が酸を発生させる働きを抑えることができます。

 

「ブクブクうがい」をする

 

歯磨きができないときの応急ケア4つ

 

口腔内を洗い流すという点で「うがい」も効果的です。喉に水分を行き届かせる「ガラガラうがい」ではなく、口腔内に水分を行き届かせる「ブクブクうがい」と呼ばれているうがい方法がおすすめです。このうがいを取り入れることで、口の中に残っている食べカスをある程度取り除くことができるため、歯磨きができないときの応急処置として有効です。

●効果的なブクブクうがいをするためには?
デンタルリンスやマウスウォッシュがある場合は、積極的に活用しましょう。これらの中には歯そのものを強くしてくれるフッ素が含まれていたり、歯周病を抑える成分が含まれていたりすることもあるため、歯が磨けない緊急の状況では心強い味方となってくれます。

しかし、マウスウォッシュの過度な使用は逆効果を招いてしまう場合もあります。必要以上に使ってしまうと、体内に病原菌が入ることを防ぐ口腔内の常在菌にまで影響を及ぼしてしまうため、免疫力の低下を招いてしまう可能性があるのです。
その他にもアルコールが含まれているものはドライマウスの原因になるため、使用量を守ることが大切です。

 

唾液を出す

唾液は、口腔内の汚れを綺麗にする自浄作用があります。もし口をすすぐこともできない場合は、唾液を口腔内に行き届かせて吐き出す、を繰り返していくことも有効です。唾液の分泌は口臭対策としても有効なので、歯が磨けていない状況では効果があるといえます。

唾液分泌を促すためには、マッサージをするのがおすすめです。
さっそく、唾液腺を刺激させるマッサージ方法をご紹介します。

●唾液腺を活性化させるマッサージ法とは
「耳の付け根よりやや下の部分」と「顎の内側」と「舌の付け根にあたる部分」の3箇所をゆっくり押すことで、唾液腺を活性化させることができます。「歯が磨けていない」「歯を磨くための場所がない」と感じたときには、まずはゆっくりとこれらの部分を刺激して、唾液を分泌させるようにしましょう。

ここまででご紹介した、指磨き、キシリトールガムの活用、うがい、唾液の分泌はそれぞれ歯磨きの代用としてはある程度の効果が期待できます。ただ、大前提として毎日の歯磨きを欠かさずおこなうことが大切です。
歯ブラシを持ち合わせていないとき、どうしても歯を磨く余裕がないときなどに一度取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

次回は「子どもの虫歯を防ぐには? 親子で学ぶ虫歯予防」についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

★お口のお悩みはお気軽にご相談ください★

ベビーカーや車椅子でもご来院いただけるバリアフリーな歯医者

(医)悠歯会 すぎもと歯科クリニック

【診療項目】一般歯科・小児歯科・予防歯科・矯正歯科・口腔外科・審美歯科・ホワイトニング・インプラント

【所在地】東京都練馬区石神井町6-15-8 ウエルシア2F

【アクセス】西武池袋線「石神井公園駅」より徒歩5分

 

 

 

一覧へ戻る

みがくま・だらくま案内所

なんだか楽しそうじゃないダラか!

ほら、行ってみたくなってきたでしょ?

ガチャガチャが回せてDVDも見られるなら、行ってやってもいいダラね~

なんだか上から目線ね・・・・・・

ところでビームは? ビームはどこダラか?

医院情報で軽く触れただけなのにすごい食いつきよう・・・・・・このあとちゃんと紹介するから安心してね 医院情報

ビームキター!

男の子って本当にそういうの好きね・・・・・・。<br />わたしはレモンの香りがするエアフローが好き!

菌をiPadで見れるのも、なかなか面白そうじゃないかダラ!

どう?だんだんこの歯医者さんに行きたくなってきたでしょ?

・・・・・・ふんっ! 歯医者さんはいやダラ!話を聞くのはいいけど、行くのは別ダラ!

もう、ガチャガチャとかビームにワクワクしてたくせに!こわがらないで、行ってみましょうよ

こ、こわくないダラ!<br />だっておれっちは、一族の使命にしたがって・・・・・・

だらくまくんのうち、みんな歯医者さんに行ってるじゃないの

い、行ってるふりダラ

まったくもう・・・・・・こわがってるのは知ってるんだからね。大丈夫よ、この歯医者さんはこわいところじゃないんだから。<br />ほら、もうちょっと見てみましょ、ね?

しょうがないダラな~

歯医者を嫌いにならないで!~少しずつ慣れていこう~