HOME > お役立ち歯科コラム > コラム > 虫歯で顎が痛くなる? 顎関節症以外の「顎の痛み」の原因とは

虫歯で顎が痛くなる? 顎関節症以外の「顎の痛み」の原因とは

虫歯で顎が痛くなる? 顎関節症以外の「顎の痛み」の原因とは
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。練馬区石神井公園にある歯医者「すぎもと歯科クリニック」です。

前回のコラムでは、「口腔内フローラに住む善玉菌の増やし方 虫歯や歯周病を減らす3つの習慣」について取り上げました。第76回の今回は、「虫歯で顎が痛くなる? 顎関節症以外の「顎の痛み」の原因とは」についてご紹介していきます!

 

「顎の痛み」と言われてまず連想する症状といえば、顎関節症が一番に挙げられるかと思います。
たしかの顎関節症の患者数は増加していますが、「顎の痛み」という症状には歯と歯茎の危険サインが紛れ込んでいるケースも大いにあるのです。
今回は「顎の痛み」の原因について、虫歯によって引き起こされる3つの症状や、顎関節症と虫歯の関係性などをご紹介していきます。

 

虫歯によって顎が痛む症状の原因とは

歯や歯茎は顎骨をベースとしているため、それぞれの病気が影響して痛みを生んでしまうことが多いです。

●虫歯が口腔内全体で炎症を起こす「口腔底蜂窩織炎」
まず考えられるのは、虫歯によって引き起こされる「口腔内全体の炎症」です。 長い間虫歯を放置していると、歯に付着している細菌が顎骨や歯肉などに伝染し、口腔内全体の炎症を引き起こしてしまうことがあります。

こうした口の中にできる皮膚炎の症状は「口腔底蜂窩織炎(こうくうてい ほうかしきえん)」と呼ばれます。他の皮膚で起こる炎症「蜂窩織炎」は、連鎖球菌などの細菌が原因になることが多いのですが、口腔内では虫歯がその一因になることも多いです。

蜂窩織炎が進むと、アレルギー反応によって熱が出たり、ひどい時には喉や気道が腫れて嚥下困難や呼吸困難に陥ってしまうこともあります。
虫歯の炎症による顎の傷みは、口腔内の危険サインです。決して放置しておいて良いものではありません。特に子どもや若年層の歯は虫歯菌などに対する耐性が弱く、大人の症状よりも進行が早いと考えられています。定期健診を欠かさずおこなうことが大切です。

●歯根に膿が溜まる「歯根膿胞」
特定の歯の根本のあたりが痛むときは、歯根周辺に溜まった膿が原因かもしれません。
虫歯が進行して歯根まで到達してしまうと、歯だけでなく周辺の神経まで侵されてしまいます。この時点でもかなりの痛みを感じるのですが、放置していると虫歯菌などの細菌が繁殖して膿が溜まってしまうのです。

細菌とそれを退治する白血球の死骸でできている膿は、神経のあったスペースに溜まって「歯根膿胞(しこんのうほう)」という袋状の塊を作り出します。進行した虫歯が原因となっている関係から、上でご紹介した蜂窩織炎がきっかけになっていることも。

放置していると歯根膿胞はどんどん大きくなり、歯を下から押し出したり、歯茎を圧迫して、夜も眠れないような痛みの元になってしまいます。痛みの他に、歯がブカブカ浮くような感じがしたり、歯茎に出来物ができている方はこの症状を疑ってみてください。

●虫歯菌などが顎骨まで感染する「顎骨骨髄炎」
複数本の歯や顎の痛みに加えて、粘膜やリンパ、頬などの肌の腫れが伴う場合は、虫歯が骨の髄まで到達してしまっている可能性も考えられます。「顎骨骨髄炎」は、虫歯菌や歯周病菌といった細菌が顎骨の内部にまで進行してしまい、虫歯よりも広範囲かつ激しい痛みが起こってしまう症状です。

もともと虫歯が進行している上に、骨髄炎は他の炎症反応よりも治療しづらいため、高熱や倦怠感を伴うことがあります。この症状に悩まされる方は、歯の土台となる顎骨が細菌感染してしまっているため、ひどい時には歯がグラグラしてしまう場合も多いことでしょう。

もっとも多い原因は、虫歯などから派生した細菌が骨まで侵してしまう「化膿性」のタイプ。その他には抜歯後の治療跡や顎骨の骨折した部分から細菌が侵入してしまうタイプ、歯根や骨粗しょう症の治療薬によって感染してしまうタイプも稀に見られます。前述した口腔粘膜や歯の病気も厄介ですが、進行した顎骨骨髄炎は特に治療が難しくなります。

 

顎の痛み2つの原因 顎関節症と虫歯の関係は?

 

虫歯で顎が痛くなる? 顎関節症以外の「顎の痛み」の原因とは

 

顎関節症については、関節のクッション状の組織がズレたりして痛みが出る症状が良く知られています。しかし虫歯によって歯が欠損してしまい、噛み合わせが悪くなることで顎関節症に至ってしまうケースも存在するということをご存じでしょうか?
歯並びの末端にある奥歯は、歯列全体のバランスを保つ大切な歯でありながら、虫歯になりやすい箇所です。奥歯が虫歯によってボロボロになってしまうと、歯列や噛み合わせが大きく損なわれ、顎関節症に罹ってしまう場合も見られます。

また虫歯の初期症状と一過性の顎関節症を勘違いしてしまうケースもしばしば。そのうち治る顎関節症かと思いきや上でご紹介した虫歯による症状だったということも珍しくありません。「顎関節症かな?」と感じた時は、歯のエキスパートであると同時に、顎骨の病気についても専門知識を持つ歯科クリニックに相談してみてください。

顎の痛みという症状ひとつを取ってみても、このようにたくさんの原因が考えられます。比較的簡単な治療で治る症状もあれば、重大な病気に発展してしまうものも。痛みの原因が虫歯でも関節の異常であっても、まずは来院して症状について相談してみてくださいね。

 

次回は「虫歯で神経を抜かなければいけなくなるのはなぜ?」についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

★お口のお悩みはお気軽にご相談ください★

ベビーカーや車椅子でもご来院いただけるバリアフリーな歯医者

(医)悠歯会 すぎもと歯科クリニック

【診療項目】一般歯科・小児歯科・予防歯科・矯正歯科・口腔外科・審美歯科・ホワイトニング・インプラント

【所在地】東京都練馬区石神井町6-15-8 ウエルシア2F

【アクセス】西武池袋線「石神井公園駅」より徒歩5分

 

 

 

一覧へ戻る

みがくま・だらくま案内所

なんだか楽しそうじゃないダラか!

ほら、行ってみたくなってきたでしょ?

ガチャガチャが回せてDVDも見られるなら、行ってやってもいいダラね~

なんだか上から目線ね・・・・・・

ところでビームは? ビームはどこダラか?

医院情報で軽く触れただけなのにすごい食いつきよう・・・・・・このあとちゃんと紹介するから安心してね 医院情報

ビームキター!

男の子って本当にそういうの好きね・・・・・・。<br />わたしはレモンの香りがするエアフローが好き!

菌をiPadで見れるのも、なかなか面白そうじゃないかダラ!

どう?だんだんこの歯医者さんに行きたくなってきたでしょ?

・・・・・・ふんっ! 歯医者さんはいやダラ!話を聞くのはいいけど、行くのは別ダラ!

もう、ガチャガチャとかビームにワクワクしてたくせに!こわがらないで、行ってみましょうよ

こ、こわくないダラ!<br />だっておれっちは、一族の使命にしたがって・・・・・・

だらくまくんのうち、みんな歯医者さんに行ってるじゃないの

い、行ってるふりダラ

まったくもう・・・・・・こわがってるのは知ってるんだからね。大丈夫よ、この歯医者さんはこわいところじゃないんだから。<br />ほら、もうちょっと見てみましょ、ね?

しょうがないダラな~

歯医者を嫌いにならないで!~少しずつ慣れていこう~