HOME > お役立ち歯科コラム > コラム > 虫歯や歯痛は放置してはダメ! 歯医者には早めに行こう!

虫歯や歯痛は放置してはダメ! 歯医者には早めに行こう!

虫歯や歯痛は放置してはダメ! 歯医者には早めに行こう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。練馬区石神井公園にある歯医者「すぎもと歯科クリニック」です。 前回のコラムでは、「実は違うもの! 歯石と歯垢の違いをしっかり把握しておこう!」について取り上げました。第150回の今回は、「虫歯や歯痛は放置してはダメ! 歯医者には早めに行こう!」をご紹介していきます!

「虫歯や歯周病で歯痛があっても、なんとなく面倒で我慢してしまう」という方は案外多いものです。しかし、歯の痛みを我慢して放置してしまうと、のちに後悔してしまう場合も……。
ここでは、虫歯等で歯痛を放置しているとどうなるのか、また、どのようなタイミングで歯科を受診すればよいのかといったことをご紹介します。

 

虫歯や歯周病で歯が痛む! 放置するとどうなる?

虫歯が進行したり歯周病がひどくなったりすると、歯に痛み(歯痛)が生じます。子供の場合は虫歯になってから比較的早い段階で痛みや穴あきなどの症状が出るため、適切なタイミングで受診できるケースが多いのですが、大人の歯痛は少し性質が違います。

大人の虫歯には「慢性う蝕」と呼ばれる、黄ばんだり茶色くなったりするものが多いといわれています。もちろんこの慢性う蝕は立派な虫歯ですので、進行すればするほど痛みは強くなっていきます。 「少しの痛みだし、面倒だから痛みが強くなってから受診しよう」と思って放置していると、治療にも以下のようなさまざまな影響が表れるでしょう。

 

①治療時の痛みを強く感じるようになる

虫歯や歯周病などが進行しているということは、炎症の具合がひどいということでもあります。治療時には痛みを抑えるために麻酔をするのですが、もともと強い痛みを抱えている中で麻酔を打った場合、なかなか効いてくれないケースも多いのです。 痛みを我慢しながらの治療は大きな苦痛を伴います。人によってはますます歯科に通うのがおっくうになったり、治療に後ろ向きな気持ちを抱いてしまったりすることにもなりかねないでしょう。

 

②治療期間が長くなり、治療費もかさむ

虫歯がひどくなったり、歯周病が重度なものになっていたりすると、長期的な治療が必要になります。当然ながら治療の回数も多くなりますし、それに伴って治療費もかさんでいくでしょう。

 

③歯を早く失ってしまうことになる

虫歯は進行すればするほど歯が侵食され、ボロボロの状態になってしまいます。治療するには虫歯に侵された部分を取り除くことになりますが、ひどい虫歯になると歯を抜かなければいけなくなることも珍しくありません。

自分の生まれつきの歯を失ってしまった場合、差し歯などで補ってあげなければならないため、放置するリスクの中でもかなり影響が大きいといえるでしょう。

 

放置はNG! どのようなタイミングで歯科を受診すべき?

前項では虫歯や歯周病での歯痛を放置すると多くのデメリットがあることがわかりましたが、実際にはどのタイミングで受診をすればよいのでしょうか?

 

痛みを感じたとき

定期的に歯科検診を受けたり、クリーニングに通ったりするのが理想的なのはいうまでもありません。しかしながら、歯が痛くないときはそもそも歯科を受診しない、という方も多いのではないでしょうか。 もし痛みを感じたら、痛みの程度にかかわらず早めに歯科でチェックしてもらうのがベストです。痛みが軽いうちに受診すれば、異常があっても早めに軽快する可能性が高くなるでしょう。

 

詰め物、被せ物が取れたとき

詰め物や被せ物と歯の間にわずかなすき間ができ、そこから虫歯菌が侵入して虫歯になってしまうケースは案外多いといわれています。そのため、過去に施した詰め物や被せ物が取れたときは、虫歯がないかどうかを歯科で診てもらうと安心です。

 

冷たいものがしみやすくなったとき

冷たい飲み物やアイスクリームなどを口にしたとき、歯にしみるような感覚がある場合は歯科に相談して診てもらいましょう。歯周病が進行してくると歯茎が下がってきて、露出した部分の歯が温度による刺激を感じやすくなるからです。

 

歯痛が出たとき、早めに受診するとこんなメリットがある

歯科を早めに受診すると、治療の痛みが最小限になります。仮に麻酔を使用する場合でも、麻酔が効きやすいので苦痛なく治療を受けられるのです。また、虫歯が進行し歯を失う可能性が低くなるため、年齢を重ねても自分の歯を失いにくくなるというメリットもあります。

症状が軽ければ軽いほど治療回数も少なくて済みますし、その分治療費の負担も最小限に抑えることができます。忙しくなかなか歯科に通う時間がない……という方こそ、早め早めの受診を心がけることが大切です。

虫歯や歯痛は放置してはダメ! 歯医者には早めに行こう!

歯痛を放置すると、さらなる強い痛みを引き起こすことにもなりかねません。年を重ねても健康な歯をキープするためには、早め早めの受診が必要です。痛みはもちろんのこと、歯のぐらつきや出血、知覚過敏や口臭といった“違和感”をおぼえたら、できるだけ早く歯科で診てもらうことをおすすめします。

次回は「歯並びが悪いと歯の寿命が短くなる!その理由とは」についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

 

★お口のお悩みはお気軽にご相談ください★

一覧へ戻る

みがくま・だらくま案内所

なんだか楽しそうじゃないダラか!

ほら、行ってみたくなってきたでしょ?

ガチャガチャが回せてDVDも見られるなら、行ってやってもいいダラね~

なんだか上から目線ね・・・・・・

ところでビームは? ビームはどこダラか?

医院情報で軽く触れただけなのにすごい食いつきよう・・・・・・このあとちゃんと紹介するから安心してね 医院情報

ビームキター!

男の子って本当にそういうの好きね・・・・・・。<br />わたしはレモンの香りがするエアフローが好き!

菌をiPadで見れるのも、なかなか面白そうじゃないかダラ!

どう?だんだんこの歯医者さんに行きたくなってきたでしょ?

・・・・・・ふんっ! 歯医者さんはいやダラ!話を聞くのはいいけど、行くのは別ダラ!

もう、ガチャガチャとかビームにワクワクしてたくせに!こわがらないで、行ってみましょうよ

こ、こわくないダラ!<br />だっておれっちは、一族の使命にしたがって・・・・・・

だらくまくんのうち、みんな歯医者さんに行ってるじゃないの

い、行ってるふりダラ

まったくもう・・・・・・こわがってるのは知ってるんだからね。大丈夫よ、この歯医者さんはこわいところじゃないんだから。<br />ほら、もうちょっと見てみましょ、ね?

しょうがないダラな~

歯医者を嫌いにならないで!~少しずつ慣れていこう~