HOME > お役立ち歯科コラム > コラム > 歯石除去後に歯がしみる! 原因と対処法について

歯石除去後に歯がしみる! 原因と対処法について

歯石除去後に歯がしみる! 原因と対処法について
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。練馬区石神井公園にある歯医者「すぎもと歯科クリニック」です。 前回のコラムでは、「正しくできてますか? うがいの効果とやり方」について取り上げました。第144回の今回は、「歯石除去後に歯がしみる! 原因と対処法について」をご紹介していきます!

皆さんは歯のクリーニングやケアで歯石を除去したあと、冷たいものがしみたことはありませんか?

実は歯石を取ったあとに歯の知覚過敏が起きるのは、よくあることなのです。

ここでは歯石除去後に歯がしみる原因や、対処法をご紹介します。

 

歯石除去後に歯がしみる! いったいどうして?

うがいには「口うがい(ブクブクうがい)」「喉うがい(ガラガラうがい)」の2種類があります。

歯のクリーニングやケアで歯石除去をすると、歯がしみると感じる方は少なくありません。 実はその原因は、歯石で隠れていた歯の根元(歯根)が露出するからなのです。

もともと歯の表面の象牙質という層には、小さな孔(象牙細管)がたくさん開いており、神経とつながっています。歯石除去をすると、歯石で覆われていた歯根の表面が露出することになります。 すると、冷たいものなどを口に含んだときに歯の内部の神経を刺激しやすくなり、「しみる」と感じるのです。 歯石除去後に歯がしみるのが治まる期間は、数日~数ヵ月と個人差があります。

また、歯の根元の歯石だけではなく、歯茎から遠い部分(歯のすき間など)の歯石除去後に知覚過敏が起きることも。このケースでの知覚過敏も一時的なものであり、時間の経過とともに少しずつ治まってきます。

 

歯石除去後に歯がしみるときの対処法

歯石除去後に歯がしみるとき、どのような対処をすればよいのでしょうか。

 

知覚過敏に対処できる歯みがき粉を使う

市販されている歯みがき粉の中には、硝酸カリウム、フッ素などの知覚過敏を防ぐ成分が含まれているものがあります。こうした歯みがき粉を使うようにすると、知覚過敏のイヤな症状を抑えてくれるので、快適に過ごせるようになります。

 

冷たいものを避ける

知覚過敏は冷たいもの、熱いもの、甘いものを口にしたときに起こりやすくなります。症状が治まるまでは、なるべく常温のもの、ぬるいものを飲食するように心掛けるのも1つの方法です。また、歯みがきの際に口をゆすぐ水や、うがいをするときの水もぬるま湯にしたほうが、刺激が少なくなります。

 

歯みがきをしっかりおこなう

歯石除去後に注意したいのが「歯みがきをしっかりとおこなうこと」。
歯石の原因は歯に付着する「プラーク(歯垢)」です。しみるからといって歯みがきをおろそかにしてしまうと、プラークが歯石に変化し、再び蓄積されていきます。

歯石が溜まると歯根を覆って保護膜のようになるため「しみなくなった」と勘違いしがちです。しかしこれはしみるのが治ったわけではありませんので、時間が経つにつれて徐々に調子が悪くなってしまいます。

歯みがきの際にしみてつらい場合は、歯みがき粉を知覚過敏用にする、歯ブラシを柔らかめのものにするなど工夫をしてみるのも良い方法です。毎日の歯みがきをしっかり、丁寧におこない、再び歯石が溜まらないよう予防に努めましょう。

 

歯科で薬を塗ってもらう

知覚過敏がなかなか治らずつらいときは、歯科に相談してみましょう。歯根にしみないように薬を塗ってもらえるほか、歯科によっては樹脂の詰め物をして歯がしみないように処置を施してくれるところもあります。

 

歯周病の人は歯がしみやすくなるって本当?

歯周病の人は歯根に歯石がたくさん溜まっていることも珍しくありません。特に歯周病が進んだ人の場合、歯根に黒い歯石がたくさん溜まります。 歯根の大部分を覆って“保護膜”となっていた歯石が多ければ多いほど、知覚過敏を感じやすくなります。

もし歯石除去後にしばらく経ってから「歯みがきの際に出血が多い」「歯がぐらつく」などの症状が出た場合は、歯周病がさらに進行している可能性が高いでしょう。その場合は定期的に歯科を受診し、歯周病が落ち着くまで治療を受けることが大切です。

また、歯周病の進行に伴って歯茎が下がると、知覚過敏の刺激もどんどん強くなっていきます。 歯周病で歯がしみやすい方は、歯周病の治療とともに歯みがきを怠らない、歯石を溜めないことを意識するのが大切だといえますね。

歯周病の人は歯がしみやすくなるって本当?

今回は歯石除去後に歯がしみる原因や対処法をご紹介しました。
歯の健康を守ろうとしてクリーニングやケアに通っているのに、歯がしみてしまうと怖くなってしまう方もいらっしゃるでしょう。しかし、歯石を取ったあとに歯がしみるのは、ごく一時的なことです。

しみるのがイヤだからといって歯石除去を怠ると、さらに歯石が溜まっていき、歯周病や虫歯などの病気に発展してしまう可能性も高くなります。また、歯石除去後に歯がしみるのは比較的短期間で治まりますが、もし歯周病になってしまった場合、より強い刺激を感じるようになるでしょう。

健やかな歯を保つためには、しみたときに適切な対処をしつつ、こまめに歯石除去をすることが大切ですよ。

次回は「子どもはホワイトニングができない?歯を白くするためには」についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

 

★お口のお悩みはお気軽にご相談ください★

一覧へ戻る

みがくま・だらくま案内所

なんだか楽しそうじゃないダラか!

ほら、行ってみたくなってきたでしょ?

ガチャガチャが回せてDVDも見られるなら、行ってやってもいいダラね~

なんだか上から目線ね・・・・・・

ところでビームは? ビームはどこダラか?

医院情報で軽く触れただけなのにすごい食いつきよう・・・・・・このあとちゃんと紹介するから安心してね 医院情報

ビームキター!

男の子って本当にそういうの好きね・・・・・・。<br />わたしはレモンの香りがするエアフローが好き!

菌をiPadで見れるのも、なかなか面白そうじゃないかダラ!

どう?だんだんこの歯医者さんに行きたくなってきたでしょ?

・・・・・・ふんっ! 歯医者さんはいやダラ!話を聞くのはいいけど、行くのは別ダラ!

もう、ガチャガチャとかビームにワクワクしてたくせに!こわがらないで、行ってみましょうよ

こ、こわくないダラ!<br />だっておれっちは、一族の使命にしたがって・・・・・・

だらくまくんのうち、みんな歯医者さんに行ってるじゃないの

い、行ってるふりダラ

まったくもう・・・・・・こわがってるのは知ってるんだからね。大丈夫よ、この歯医者さんはこわいところじゃないんだから。<br />ほら、もうちょっと見てみましょ、ね?

しょうがないダラな~

歯医者を嫌いにならないで!~少しずつ慣れていこう~