HOME > お役立ち歯科コラム > コラム > 被せ物の素材が変わる? 保険診療と自費診療の違い

被せ物の素材が変わる? 保険診療と自費診療の違い

被せ物の素材が変わる? 保険診療と自費診療の違い
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。練馬区石神井公園にある歯医者「すぎもと歯科クリニック」です。 前回のコラムでは、「子どもの虫歯予防に効果的! シーラントとはどんなもの?」について取り上げました。

第141回の今回は、「被せ物の素材が変わる? 保険診療と自費診療の違い」をご紹介していきます!

子どもの歯を虫歯から守るための方法として、「シーラント」が挙げられます。シーラントは虫歯予防の高い効果があると言われていますが、具体的にはどのような方法なのでしょうか? 

今回は、子どもの予防歯科に関心のある方に向けて、「シーラント」の概要やメリット、デメリットなどについてご紹介します。

 

「保険診療」と「自費診療」はどう違う?

「保険診療」と「自費診療」とでは、それぞれ患者負担となる治療費の割合が大きく異なっています。「保険診療」は、その名のとおり国民健康保険や健康保険組合などに加入している方が受けられるものです。

70歳未満なら3割負担、70歳から74歳であれば2割負担となり、75歳以上の後期高齢者は1割負担します。
また、子どもの医療費補助制度を設けている自治体であれば、負担なし、もしくは数百円などで受診することが可能です。

一方「自費診療」は、治療費の全額を自己負担することを指します。
保険診療と比べると治療費は高くなりますが、保険適用外の素材を用いた処置や治療が受けられるようになるため、「治療法の選択肢の幅が広がる」というメリットがあります。

 

保険診療で受けられる治療・被せ物は?

歯科の「保険診療」と「自費診療」では、使用できる素材・治療法に大きな違いがあります。
保険診療では、保険適用範囲内で虫歯治療・歯周病などの「歯・歯茎の治療」を受けることができます。ただし、保険適用になるのは一定の条件を満たした治療のみ、という点に注意しましょう。

また、保険診療には「予防治療」も含まれます。予防治療とは、口腔内の様子をチェックして虫歯や歯周病の検査や歯石の除去、クリーニング、歯磨き指導といった「口腔内のトラブル」を防ぐことを指します。

虫歯や歯周病が悪化すると、治療にも多くの時間を費やすことになるもの。また、状態によっては自分の歯が失われてしまうことにもなります。
定期的に口腔内の状態をチェックし、適切な対処をおこなうことで、これらのトラブルを防ぐのです。
特に、体質的に虫歯になりやすい方は、定期的に受診をしてチェックしてもらうことが大切です。

また、歯が生え始めたお子さんから、永久歯に生え変わっていくまでは、念入りなケアが必要になります。特に幼稚園年長~小学校高学年ぐらいの時期は乳歯と永久歯が混在しているうえ、生活環境の変化などによって虫歯リスクが高まる時期です。トラブルがなくとも定期的に診察を受け、虫歯や二重歯列などがないかチェックしてもらいましょう。

 

保険診療の詰め物・被せ物

奥歯などに詰め物(インレー)をする場合、保険診療であれば銀の詰め物が一般的です。 被せ物(クラウン)をする場合は、保険診療だとレジン(前歯のみ)、銀などが用いられることが多いです。

 

保険診療のブリッジ

永久歯を虫歯やケガなどで失った場合におこなう「ブリッジ」も、保険診療と自費診療では内容が異なります。 保険診療の場合、前歯から犬歯までにはレジン製のものが、奥歯には銀製のものが適用されるのが一般的です。

 

自費診療で受けられる治療・被せ物は?

自費診療は、保険診療よりも素材や治療法の選択肢が広がるのがメリットです。 また、ホワイトニングや歯列矯正など、歯の見た目を整える治療ができるのも自費診療の特徴です。

 

自費診療の詰め物・被せ物

自費診療であれば、詰め物(インレー)や被せもの(クラウン)にセラミック、ジルコニア、メタルボンドなどの素材を選択可能です。どちらも元の歯に近い白色で、摩耗などにも長く耐えうる素材という特徴があります。 この3つの素材は、レジンに比べると着色汚れが付きにくいこと、虫歯(二次う蝕)が起こりにくいなどのメリットもあります。 保険診療で銀の詰め物や被せ物をしていた方も、自費診療であればセラミック等に変更することも可能です。見た目の美しさはもちろん、虫歯リスクやアレルギー等の問題を解消できるようになります。

 

自費診療のブリッジ

自費診療でブリッジを施してもらう場合は、詰め物・被せ物と同じセラミックやジルコニア、メタルボンドなどの素材を選択することができます。 10割負担のため保険診療より費用がかかりますが、歯の印象も不自然になりにくく、前後の歯を削る範囲も少なくすることができる場合も多いです。

被せ物の素材が変わる? 保険診療と自費診療の違い

今回は保険診療と自費診療の違いについてご紹介しました。 それぞれの負担額や治療内容といった要素は大きく異なるため、治療の目的や仕上がりに応じて選ぶことが大切だといえるでしょう。
もし保険診療では希望通りの治療が受けられないようならば、自費診療も視野に入れて相談してみるのも1つの方法ですよ。

次回は「子どもを虫歯から守る! 仕上げみがきのやり方とコツ」についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

 

★お口のお悩みはお気軽にご相談ください★

一覧へ戻る

みがくま・だらくま案内所

なんだか楽しそうじゃないダラか!

ほら、行ってみたくなってきたでしょ?

ガチャガチャが回せてDVDも見られるなら、行ってやってもいいダラね~

なんだか上から目線ね・・・・・・

ところでビームは? ビームはどこダラか?

医院情報で軽く触れただけなのにすごい食いつきよう・・・・・・このあとちゃんと紹介するから安心してね 医院情報

ビームキター!

男の子って本当にそういうの好きね・・・・・・。<br />わたしはレモンの香りがするエアフローが好き!

菌をiPadで見れるのも、なかなか面白そうじゃないかダラ!

どう?だんだんこの歯医者さんに行きたくなってきたでしょ?

・・・・・・ふんっ! 歯医者さんはいやダラ!話を聞くのはいいけど、行くのは別ダラ!

もう、ガチャガチャとかビームにワクワクしてたくせに!こわがらないで、行ってみましょうよ

こ、こわくないダラ!<br />だっておれっちは、一族の使命にしたがって・・・・・・

だらくまくんのうち、みんな歯医者さんに行ってるじゃないの

い、行ってるふりダラ

まったくもう・・・・・・こわがってるのは知ってるんだからね。大丈夫よ、この歯医者さんはこわいところじゃないんだから。<br />ほら、もうちょっと見てみましょ、ね?

しょうがないダラな~

歯医者を嫌いにならないで!~少しずつ慣れていこう~