HOME > お役立ち歯科コラム > コラム > 電動歯ブラシのメリットデメリットと正しい使い方

電動歯ブラシのメリットデメリットと正しい使い方

電動歯ブラシのメリットデメリットと正しい使い方
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。練馬区石神井公園にある歯医者「すぎもと歯科クリニック」です。 前回のコラムでは、「磨きすぎも良くない? 歯みがきにかけるべき時間とは」について取り上げました。

第139回の今回は、「電動歯ブラシのメリットデメリットと正しい使い方」をご紹介していきます!

健康な歯を保つために有効な方法として、電動の歯ブラシを使うことが挙げられます。最近は歯科医院や家電量販店、ドラッグストアなどで手軽に電動歯ブラシが手に入るので、使ってみたいと考える方も多いのではないでしょうか? 

電動歯ブラシは大変便利なアイテムですが、その特徴や正しい使い方をきちんと知っておくことがとても大切です。次の章から、電動歯ブラシのメリットデメリット、種類、正しい使い方について詳しくご紹介します。

 

電動ブラシのメリットやデメリットは?

電動歯ブラシを使うメリット

電動歯ブラシとは、その名の通りブラシが電動で動く歯ブラシのこと。手磨きでは実現できない高速振動が発生するので、歯垢を除去する効果が高いのがメリットです。

手磨きの場合だと、人それぞれ磨き方の癖があったり、体調や忙しさによって磨く時間にムラが生じたりしますよね。電動歯ブラシを使えば、磨く人のコンディションに左右されることなく、安定して丁寧に歯みがきすることができるのです。

 

電動歯ブラシを使うデメリット

電動歯ブラシを使うデメリットは、コストがかかることが挙げられます。近年、様々なタイプの電動歯ブラシが販売されており、その価格帯も幅広いのが特徴です。数千円で手に入るものも多く見られますが、歯垢を除去する効果を実感できるものは1万円前後が相場と言われています。

また、ブラシ部分の交換や充電器を購入することを考えると、数百円で買えるふつうの歯ブラシに比べて大分費用がかさみます。せっかく高いコストをかけて電動歯ブラシを使うなら、長く愛用できるよう、自分に合うタイプのものを選びたいですね。次の章では、電動歯ブラシの主な3種類をご紹介します。

 

電動ブラシにはどのような種類がある?​

回転式歯ブラシ

回転式歯ブラシは、歯ブラシ部分が電動で回転するタイプの歯ブラシです。一般的に、毎分3000回以上回転するものが多く、手磨きよりも歯垢を除去する効果が高いと言われています。

また、歯ブラシが振動することで水流が発生し、歯と歯茎の間にある歯垢も取りやすくなるのです。

 

音波式歯ブラシ

音波式歯ブラシは、振動で音波を発生させ、水流を作り出すタイプの歯ブラシ。毎分20000回~40000回振動するため、回転式歯ブラシよりもさらに高速な水流が発生します。歯と歯茎の間や歯周ポケットなど磨きにくい箇所へのアプローチが得意なのが特徴です。

また、手磨きのようにブラシをシャカシャカと動かす必要がなく、腕の力を入れずにブラッシングすることができます。

 

超音波式歯ブラシ

超音波式歯ブラシは、音波式歯ブラシよりもさらに振動数を増やしたもので、最も新しいタイプの歯ブラシです。振動する回数が多く、細やかな気泡も発生するので歯垢除去の高い効果が期待できます。

ただし、歯茎への刺激も強いため、歯茎に当たらないようにブラッシングしたり、歯に当てる際の力加減に注意したりしなければなりません。

 

電動ブラシの正しい使い方​

ブラシを口に入れて電源を入れる

電動歯ブラシで歯みがきする際、本体の電源を入れた状態で口の中に入れるのは避けましょう。思いがけず歯茎にぶつかったり、事前につけた歯磨き粉が飛び散ったりする可能性があります。口の中にブラシを入れた後、初めに磨く歯に優しく当てた状態で電源を入れると安心です。

 

ブラシを歯に当てる角度に注意する

電動歯ブラシの効果を十分に発揮させるには、ブラシを歯に正しく当てることが大切です。

歯の側面を磨く際は、歯に対して45度に傾けましょう。そうすると、歯と歯茎の間にブラシが入りやすく、歯周病の予防効果が期待できます。

また、かみ合わせ面を磨く際は歯に対して直角にブラシをあて、汚れをかき出すイメージでゆっくり磨きましょう。前歯はブラシを縦に使うと磨きやすいです。

 

力を入れずに磨く

電動歯ブラシを使う際は、ゴシゴシと力を入れて磨かないようにしましょう。強く押し当てると、歯の表面や歯茎を傷つけてしまうからです。 歯を上下左右で4等分し、それぞれ30秒ほど時間をかけてゆっくりブラシを動かすと、磨き残しが少なくなります。

ただし、超音波式ブラシの中にはブラシを小刻みに動かして使うタイプのものも少なからずあります。電動歯ブラシを手に入れたら、まずは取扱説明書をしっかり確認することが大切です。

知覚過敏は治せる? 治療法とケア方法

電動歯ブラシは、毎日のデンタルケアを快適にする優れたアイテム。その効果をしっかり実感するためには、自分にぴったりのブラシを選び、正しい使用方法を守ることが何よりも大切です。

次回は「子どもの虫歯予防に効果的! シーラントとはどんなもの?」についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

 

 

★お口のお悩みはお気軽にご相談ください★

一覧へ戻る

みがくま・だらくま案内所

なんだか楽しそうじゃないダラか!

ほら、行ってみたくなってきたでしょ?

ガチャガチャが回せてDVDも見られるなら、行ってやってもいいダラね~

なんだか上から目線ね・・・・・・

ところでビームは? ビームはどこダラか?

医院情報で軽く触れただけなのにすごい食いつきよう・・・・・・このあとちゃんと紹介するから安心してね 医院情報

ビームキター!

男の子って本当にそういうの好きね・・・・・・。<br />わたしはレモンの香りがするエアフローが好き!

菌をiPadで見れるのも、なかなか面白そうじゃないかダラ!

どう?だんだんこの歯医者さんに行きたくなってきたでしょ?

・・・・・・ふんっ! 歯医者さんはいやダラ!話を聞くのはいいけど、行くのは別ダラ!

もう、ガチャガチャとかビームにワクワクしてたくせに!こわがらないで、行ってみましょうよ

こ、こわくないダラ!<br />だっておれっちは、一族の使命にしたがって・・・・・・

だらくまくんのうち、みんな歯医者さんに行ってるじゃないの

い、行ってるふりダラ

まったくもう・・・・・・こわがってるのは知ってるんだからね。大丈夫よ、この歯医者さんはこわいところじゃないんだから。<br />ほら、もうちょっと見てみましょ、ね?

しょうがないダラな~

歯医者を嫌いにならないで!~少しずつ慣れていこう~