HOME > お役立ち歯科コラム > コラム > 赤ちゃんの初めての歯みがき! ガーゼみがきのポイント

赤ちゃんの初めての歯みがき! ガーゼみがきのポイント

赤ちゃんの初めての歯みがき! ガーゼみがきのポイント
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。練馬区石神井公園にある歯医者「すぎもと歯科クリニック」です。

前回のコラムでは、「矯正治療は必要? 親がチェックしたい子どもの歯並び」について取り上げました。
第122回の今回は、「赤ちゃんの初めての歯みがき! ガーゼみがきのポイント」をご紹介していきます!
虫歯菌は、歯が生えてから繁殖しはじめます。赤ちゃんに歯が生え始めたら歯みがきをしてあげる習慣を身につけ、赤ちゃんを虫歯から守ってあげるようにしましょう。
赤ちゃんの初めての歯みがきには、ガーゼみがきをおすすめします。赤ちゃんの口の中はデリケートで、歯ブラシを使用することで口の中を傷つけてしまう可能性があるからです。
ここでは、赤ちゃんの初めての歯みがきに最適なガーゼみがきのポイントなどをご紹介します。

 

乳歯が1本でも生えてきたら歯みがきを始めよう

初めての子育てをしているママやパパの中には、「いつ頃から歯みがきを始めればいいの?」と疑問を抱いている方もいると思います。
一般的に、赤ちゃんの歯みがきは乳歯が生えたタイミングで始めるべきと言われています。
「乳歯が生えたタイミング」というのは、「乳歯が生えそろったとき」を指すのではなく、「乳歯が1本でも生えてきたとき」というものです。
虫歯菌は歯が1本でも生えていれば繁殖できます。たとえ1本でも虫歯になってしまえば、後から生えてきた別の歯にも虫歯菌が伝染してしまうリスクが高くなるので注意してください。

 

まずはガーゼみがきから始めよう

冒頭でも紹介しましたが、赤ちゃんの口の中は大人と比べてかなりデリケートなものです。
歯みがきだからといって、いきなり歯ブラシを使ってみがいてしまうと、口の中が傷ついてしまう危険があります。
また、いきなり歯ブラシを使ってすこしでも痛い思いをすると、赤ちゃんが歯ブラシ嫌いになってしまう可能性があります。
ですので、まずはガーゼみがきから始めましょう。
ガーゼまたは脱脂綿(綿100%)を小さくカットし、ぬるま湯につけて、人差し指に巻きつけて行います。
歯の表と裏を優しく拭うようにみがくのがコツです。
ガーゼみがきをすることでミルクや離乳食の残りかすなどを取り除くことができ、虫歯予防になります。
またガーゼみがきなら痛い思いをすることがありません。
成長してから歯ブラシでの歯みがきへもスムーズに移行することができますよ。

 

ガーゼみがきのポイント

ガーゼみがきをする際のポイントをいくつかご紹介します。

・1日5~6回行う
ガーゼみがきは、1日に5~6回ほど行うようにしましょう。
行うタイミングは、授乳後、離乳食後、就寝前です。
赤ちゃんが食事をするたびに行うことがベストですので、授乳の回数によってガーゼみがきの回数も変動しますが、基本は5~6回と覚えておきましょう。

・抱っこしながら行う
ガーゼみがきは、赤ちゃんを抱っこしながら行うようにしましょう。
スキンシップの延長と考え、赤ちゃんがリラックスできる状態にしてあげるのがポイントです。

・嫌がったら中止する
赤ちゃんの気分によっては、ガーゼみがきを嫌がることがあります。
その場合はいったん中止して、赤ちゃんの機嫌がよくなるのを待ちましょう。
無理に続けると、ガーゼみがきや歯みがきが嫌いになってしまう危険があります。

・うまくできたら褒めてあげる
ガーゼみがきがうまくできたら、赤ちゃんをたくさん褒めてあげましょう。
ママやパパに褒められることは赤ちゃんにとって嬉しいものです。
褒められることでガーゼみがき、ひいては歯みがきが好きな子どもに育ってくれる可能性が高くなります。

・優しくみがいてあげる
赤ちゃんの上唇の裏側と前歯の歯肉の隙間には粘膜のヒダ(小帯)があります。
成長とともに取れてしまうものですが、乳歯が生え始めた頃の赤ちゃんにはこの小帯がまだひっついている状態です。
ガーゼみがきをする際は、小帯に傷がつかないよう、優しく拭うように歯をみがいてあげるようにしましょう。

・ガーゼは使い捨てる
ガーゼは一回使うごとに捨て、次回は新しいガーゼを使うようにしましょう。
洗濯をすればまた使えるように思えますが、赤ちゃんの口に入るものですので清潔第一を念頭に置き、ガーゼは使い捨てるようにしてください。

 

子どもの歯並びのチェックポイント

 

歯が生え始めることによって、虫歯への感染リスクが生じ始めます。
歯がすくないからと油断せず、1本でも生えてきたらガーゼみがきをしてあげる習慣を身につけるようにしてくださいね。

 

次回は「種類によって原因が違う!口内炎について知っておこう」についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

★お口のお悩みはお気軽にご相談ください★

ベビーカーや車椅子でもご来院いただけるバリアフリーな歯医者

(医)悠歯会 すぎもと歯科クリニック

【診療項目】一般歯科・小児歯科・予防歯科・矯正歯科・口腔外科・審美歯科・ホワイトニング・インプラント

【所在地】東京都練馬区石神井町6-15-8 ウエルシア2F

【アクセス】西武池袋線「石神井公園駅」より徒歩5分

 

 

一覧へ戻る

みがくま・だらくま案内所

なんだか楽しそうじゃないダラか!

ほら、行ってみたくなってきたでしょ?

ガチャガチャが回せてDVDも見られるなら、行ってやってもいいダラね~

なんだか上から目線ね・・・・・・

ところでビームは? ビームはどこダラか?

医院情報で軽く触れただけなのにすごい食いつきよう・・・・・・このあとちゃんと紹介するから安心してね 医院情報

ビームキター!

男の子って本当にそういうの好きね・・・・・・。<br />わたしはレモンの香りがするエアフローが好き!

菌をiPadで見れるのも、なかなか面白そうじゃないかダラ!

どう?だんだんこの歯医者さんに行きたくなってきたでしょ?

・・・・・・ふんっ! 歯医者さんはいやダラ!話を聞くのはいいけど、行くのは別ダラ!

もう、ガチャガチャとかビームにワクワクしてたくせに!こわがらないで、行ってみましょうよ

こ、こわくないダラ!<br />だっておれっちは、一族の使命にしたがって・・・・・・

だらくまくんのうち、みんな歯医者さんに行ってるじゃないの

い、行ってるふりダラ

まったくもう・・・・・・こわがってるのは知ってるんだからね。大丈夫よ、この歯医者さんはこわいところじゃないんだから。<br />ほら、もうちょっと見てみましょ、ね?

しょうがないダラな~

歯医者を嫌いにならないで!~少しずつ慣れていこう~