HOME > お役立ち歯科コラム > コラム > スマホの使用やストレスの蓄積が歯の健康に影響する? 歯列接触癖とは

スマホの使用やストレスの蓄積が歯の健康に影響する? 歯列接触癖とは

スマホの使用やストレスの蓄積が歯の健康に影響する? 歯列接触癖とは
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。練馬区石神井公園にある歯医者「すぎもと歯科クリニック」です。

前回のコラムでは、「大人の歯が生えてこない?近年増加している先天性欠如歯の症状とは」について取り上げました。
第116回の今回は、「スマホの使用やストレスの蓄積が歯の健康に影響する? 歯列接触癖とは」をご紹介していきます!
近年、歯列接触癖(tooth contacting habit=TCH)という癖を抱える方が増えています。
ストレスが溜まっている方やスマホ操作に集中しがちな方は、特に歯列接触癖を抱えやすいのです。
そこで今回は歯列接触癖がもたらすリスクや、ストレスが歯に与えるさまざまな影響について解説していきます。

 

歯列接触癖とはどういったもの?

歯列接触癖というのは、食事以外の時間に上下の歯が接触し続けてしまうことをいいます。
正常な状態の場合、口を閉じているときには上下の歯の間には1~3mmほどの隙間があり、ほとんど接触しません。
会話をするときや食事をするときには歯が触れることがありますが、最新の研究によると、1日24時間の中で上下の歯が触れている時間のトータルは17.5分間ほどであるといいます。
1日の中で上下の歯が20分以上触れている状態のことを、歯列接触癖と呼ぶのです。

 

歯列接触癖はストレスによって起こる?

歯列接触癖の原因はさまざまですが、ストレスや緊張によって歯が接触する機会が増えるのが歯列接触癖の大きな原因の1つです。
ストレスが溜まっているときに歯を食いしばると、体内にはβエンドルフィンと呼ばれる快楽物質が分泌され、一時的に精神が安定しやすくなります。
ストレスが多いときに歯を食いしばるのは一種の防御反応といえるでしょう。
パソコンやスマホの操作に集中しすぎて歯を軽く食いしばっているという方もいます。
横になったり体を傾けたりした状態でスマホ操作をしており、歯が接触しているというケースもあるので気をつけたいですね。

 

歯列接触癖が口腔内にもたらす悪影響

小さな力で歯を触れさせ続けるうちに、顎には負担がどんどん溜まっていきます。
中にはギュッと歯を食いしばったり、寝ている間の歯ぎしりのようにギリギリと歯をこすり合わせたりする方もいます。
強い力で噛み合わせると歯には普段の5倍以上の圧力がかかり、最悪の場合奥歯にヒビが入るなどの症状が出てしまうのです。
歯列接触癖が続くと顎関節や周辺の筋肉に負担がかかり続け、いつも顔の筋肉が疲れた状態になってしまいます。
ひどい場合には噛み合わせの違和感や歯の痛み、顎関節症といった症状が起きることもあります。

 

歯列接触癖かどうかチェックしてみよう

歯列接触癖があるかどうかわからないという方は、普段の生活を振り返って歯を食いしばる癖がないかを確認してみましょう。
歯列接触癖がある方は、歯を噛み合わせるときに頬の内側に横一文字の筋が入ることがあります。
また、歯が触れるときに舌の端を巻き込んでいると、舌のフチがガタガタになっている場合もあります。口腔内にこういった痕跡がある場合には、歯列接触癖があるのかもしれません。

 

歯列接触癖を改善するコツ

歯列接触癖の疑いがある方は、日々の生活の中で上下の歯が触れないよう意識してみましょう。
これまで歯を触れ合わせた状態がスタンダードだった方にとって、歯を触れ合わせないよう生活するのは少し難しいかもしれません。
最初のうちは吸った息をフッと吐き出して肩をストンと落とし、体全体の力を抜くようにするとよいでしょう。
歯が触れていると感じるたびに力を抜いて歯を離すようにしていれば、次第に症状が改善していきますよ。

 

ストレスは歯にさまざまな悪影響を及ぼす

ストレスが歯や口腔内に与える影響は歯列接触癖だけではありません。近年では、ストレスが原因で虫歯や歯周病が悪化する例も増えています。
ストレスが少ない状態のときは副交感神経が働くため、口腔内の唾液の粘度は低くサラサラとした状態です。

しかしストレスが増えると交感神経の働きによって粘度の高いネバネバした唾液が分泌されやすくなり、常に口腔内がネバついた状態になります。
すると水分量が減って乾燥が起きやすくなり、雑菌が繁殖して虫歯や歯周病が進行しやすくなるのです。
ストレスは体の免疫力を低下させてしまうため、一度虫歯や歯周病ができてしまうと、症状がどんどん進行してしまいます。

 

ストレスを緩和して歯の健康を守ろう

ストレスが溜まった状態が続くのは体に悪いといわれますが、ストレスは歯の健康も脅かすことになるので注意が必要です。
「歯を食いしばる癖がある」「唾液がネバネバしている」「口が乾いた状態が続きやすい」という方は、ストレスが口腔内に悪影響を及ぼしている可能性が高いといえるでしょう。
現代社会においてストレスを完全に無くすのは難しいかもしれません。

しかし、リラックスできる時間をとるようにしたり、睡眠や食事のバランスに気を遣ったりすることでストレスはある程度緩和できます。
歯の健康を長く保つためにも、ストレスと上手に付き合う生活を心がけてみてくださいね。

 

先天性欠如歯を補うための治療法

 

歯列接触癖は口腔内にさまざまな影響を及ぼすことがわかりましたね。
ストレスを溜めすぎることは体に悪いとよく言われますが、歯列接触癖をはじめとする口腔内の健康を脅かす原因にもなるのです。
歯列接触癖の疑いがある場合は、重篤な症状になる前に、ストレスを上手に解消できる方法を見つけたり、スマホを見る姿勢に気をつけたりしてみてください。歯に何らかの異常を感じた方は、早急に歯医者さんに相談して適切に対処するとよいでしょう。

 

次回は「緑茶が虫歯予防になる! カテキンの効果と効能」についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに!

★お口のお悩みはお気軽にご相談ください★

ベビーカーや車椅子でもご来院いただけるバリアフリーな歯医者

(医)悠歯会 すぎもと歯科クリニック

【診療項目】一般歯科・小児歯科・予防歯科・矯正歯科・口腔外科・審美歯科・ホワイトニング・インプラント

【所在地】東京都練馬区石神井町6-15-8 ウエルシア2F

【アクセス】西武池袋線「石神井公園駅」より徒歩5分

 

 

一覧へ戻る

みがくま・だらくま案内所

なんだか楽しそうじゃないダラか!

ほら、行ってみたくなってきたでしょ?

ガチャガチャが回せてDVDも見られるなら、行ってやってもいいダラね~

なんだか上から目線ね・・・・・・

ところでビームは? ビームはどこダラか?

医院情報で軽く触れただけなのにすごい食いつきよう・・・・・・このあとちゃんと紹介するから安心してね 医院情報

ビームキター!

男の子って本当にそういうの好きね・・・・・・。<br />わたしはレモンの香りがするエアフローが好き!

菌をiPadで見れるのも、なかなか面白そうじゃないかダラ!

どう?だんだんこの歯医者さんに行きたくなってきたでしょ?

・・・・・・ふんっ! 歯医者さんはいやダラ!話を聞くのはいいけど、行くのは別ダラ!

もう、ガチャガチャとかビームにワクワクしてたくせに!こわがらないで、行ってみましょうよ

こ、こわくないダラ!<br />だっておれっちは、一族の使命にしたがって・・・・・・

だらくまくんのうち、みんな歯医者さんに行ってるじゃないの

い、行ってるふりダラ

まったくもう・・・・・・こわがってるのは知ってるんだからね。大丈夫よ、この歯医者さんはこわいところじゃないんだから。<br />ほら、もうちょっと見てみましょ、ね?

しょうがないダラな~

歯医者を嫌いにならないで!~少しずつ慣れていこう~