子ども診療メニューのご紹介

石神井公園のすぎもと歯科クリニックは、お子さんとの信頼関係を大切にしながら治療を行います。痛みの出てしまう治療で「痛くないからね~」と言ったりはしませんし、「どうしても痛い治療は受けたくない!」と言われたら、その日はトレーニングや歯磨きの練習など、痛みのでないことだけにしておきます。

お子さんと根気強く向き合って、信頼してもらいながら治療することが、「歯医者嫌い」にさせないためには必要です。もちろん、気持ちをケアするだけではなくて、最新の技術や設備をそろえることで、できる限り痛みのない治療ができるように努力しています。お子さんの治療時には同席していただけますので、どうぞご安心ください。

虫歯治療のほかのメニュー

虫歯の痛みがなくても、3ヵ月に1度は定期検診にお越しください。虫歯の早期発見や予防に役立つほか、次のようなサービスが受けられます。

ブラッシング指導

歯みがきは、年齢や歯の生え方などによって適切な方法が違います。お子さん一人ひとりに合わせて、丁寧に歯みがき方法を教えます。また、染めだし液を使って、みがき足りない部分がどこなのかを知ることも可能です。

仕上げみがきのアドバイス

パパ・ママがお子さんの歯をみがいてあげることを「仕上げみがき」と言います。自分でまだ歯をみがけない赤ちゃんはもちろん、自分で歯をみがくようになった子も、最後の「仕上げ」としてみがいてあげてください。6~8歳くらいまでは続けてあげるといいでしょう。

フッ素塗布

フッ素は、歯を強くして、虫歯から守ってくれます。乳歯や生え替わったばかりの永久歯は虫歯になりやすいのでとても効果的です。
大人の歯が生えているお子様にはPyocure(パイオキュア※イオン導入法)を使用します。

シーラント

虫歯になりやすい奥歯のミゾを、歯科用プラスチック(フッ素入り)でふさぎます。食べかすなどの汚れが溜まりにくくなり、歯みがきもしやすくなるため、虫歯になりにくくなります。
乳歯の奥歯(3歳くらいより)、6歳臼歯は特におすすめします。

前歯のケガには気をつけて!

元気いっぱいなお子さんは、勢い余って転んでしまい、ケガをすることもあるでしょう。ほとんどの場合は問題ありませんが、顔を打ってしまったときは前歯の根っこが折れていないか注意が必要です。歯の根っこが折れたままにしておくと、痛いばかりでなく永久歯の生えかたに悪影響を与えてしまうかもしれません。万が一のために、歯医者で確認を受けましょう。

スマイルクラブに入会しませんか?

すぎもと歯科クリニックでは、大切なお子さんの成長記録を残していけるように、そしてお子さんにとって歯医者がもっと楽しい場所になるように、「スマイルクラブ」という会を発足させました。

「デンタルノート」というノートに、お口の健康に関するいろいろなことを記録していきます。

記録する内容
  • 虫歯の治療
  • ブラッシング指導内容
  • 上手にみがけていないところ
  • シーラント
  • フッ素塗布
入会金 無料
特典
(プレゼント)
・オリジナルデンタルノート
・チェックアップ フッ素入りはみがき粉
・レインボー歯ブラシ

定期的に行われるイベントへのご招待
※定期検診のお知らせのために、メールアドレスの登録が必要となります。

みがくま・だらくま案内所

スマイルクラブのデンタルノート、ちょっと欲しいダラ!<br />おいら達も人気者ダラ

いいでしょ。行くたびにノートの記録が増えていくのが、毎回楽しみになるの

おれっち、そういうのに弱いんダラよ。スタンプ帳とか・・・・・・・。<br />なんか集めたくなっちゃうんダラ!

その調子で楽しみながら定期健診を受ければ、だらくまくんもいつの間にか歯医者が好きになってるはずよ

う~ん、なんか悔しいけど、そうかもしれないダラ。<br />でも、定期健診って3ヵ月に1度なんダラか?<br />そんなに間を開けて本当に虫歯を予防できるのか不安ダラ

いい質問ね! それはね、歯医者さんで付けてもらえるフッ素ってすごく濃いの。だから3ヵ月に1度くらいにしておかないと、逆に体によくないんだって

えっ! そんなの歯に付けて大丈夫なんダラ?

うん、付きすぎなければ歯にいいものよ。<br />あとね、家でもちょっとずつ付けると、もっといいの

へぇ~。歯医者さんで3ヵ月に1度いっぱい付けて、あとは家でちょこちょこ付けるのがいいってことダラか

そういうこと、おうちでのほかのお手入れについては、次のページで詳しく説明するわね!

おうちでできる予防ケア