大人もしっかり虫歯・歯周病を予防しましょう

歯や歯ぐきが痛くなってから、歯医者に行ってはいませんか?

ずっとご自分の歯でお食事するためには、「痛くなってから治療すること」ではなく、「痛くなる前に治療すること」、「そもそも病気にかからないこと」が大切です。お子さんのお手本となるためにも、積極的に「予防歯科(定期検診)」を利用して、早めの治療と予防に努めましょう。

予防歯科(定期検診)って何をしてくれるの?

予防歯科とは、その名の通り虫歯や歯周病を予防する処置のこと。お口の中の菌を減らせるので、虫歯菌の母子感染を防ぎたい場合にも有効です。石神井公園のすぎもと歯科クリニックでは予防歯科として定期検診を実施しており、次のような処置を行っています。

虫歯の検査

虫歯が見つかった場合はもちろん治療します。ただし、まだ初期の虫歯で痛みがない場合には、一時的に治さないで経過をみることもあります。なぜかというと、再石化による歯質の修復の期待もありますし、また、削ったあとの詰めものには必ず寿命はありますから、少しでも詰めものを長持ちさせるなら、削らずに様子を見る選択肢もあるというわけです。様子を見る場合、おうちでのお手入れの方法をご説明し、次回の検診で進行状態をチェックします。

歯周病検査

歯周ポケットの深さを計測し、数値化します。過去の定期検診での数値と比較して、これからどのようにしてお口の中の環境を向上させていくかご相談します。もちろん、お口の中のお掃除もします。

唾液の検査

位相差顕微鏡で、唾液の中にいる菌の量と活動性を確認します。それをiPadを使って、患者さんご自身にお見せしながらご説明します。

噛み合わせの検査

噛み合わせが悪いと、歯みがきしにくい部分ができたり、見た目がよくなかったりと、さまざまな問題が発生します。噛み合わせを治したい場合には、当院の矯正専門医までお気軽にご相談ください。

PMTC

専用の機器をつかって、歯をクリーニングします。たとえば普段のクセでみがき残してしまっている部分だったり、歯ブラシではみがけない歯の根の部分だったりまで、しっかりキレイにします。痛みはなく、心地よい程度の刺激です。

ブラッシング(歯みがき)指導

みがき残しの多い部分などを見極めて、患者さん一人ひとりに合った歯みがき方法を指導します。
希望される方には染めだし液を使います。

お子さんの治療中に、クリーニングをしてみませんか?

お子さんの治療中、待っているだけではなくクリーニングを受けてみてはいかがでしょう? お口の中がとてもスッキリして、気持ちまでリフレッシュできますよ! ご希望の方は、お気軽にスタッフまでお伝えください。

みがくま・だらくま案内所

わたしは、いつもママと歯医者に行っていっしょにクリーニングを受けてるのよ

みがくまちゃんちは本当に仲がいいダラなぁ

だらくまくんちだって仲良しじゃない。いつもどこかに遊びに行ってるでしょ

そうダラけど・・・・・・でもおれっち、みがくまちゃんのママみたいな人、憧れなんダラな~

あら、どうして? だらくまくんのママも優しくて素敵よ。<br />作ってくれるケーキもおいしいじゃない

うんにゃ! みがくまちゃんのママの、あのまぶしい歯の白さ!<br />そこにシビれる憧れるんダラ~!

なるほど、そういうことね。わたしのママは、歯医者さんでホワイトニングを受けたのよ

ホワ・・・・・・!? よく分からないけどかっこよさそうダラ。<br />教えてダラ~!

健康的な白い歯を!~ホワイトニング・審美歯科~